処遇改善加算への取り組み

当施設では、下記の取り組みを実施し
介護職員処遇改善加算Ⅰを取得して おります。

  1. 処遇改善計画を立案している、
    または既に処遇改善を行っており、適切に報告していること
  2. 労働基準法等の違反、労働保険の未納がないこと
  3. 新たな定量的要件(職場環境等要件)を満たしていること
    平成27年4⽉から計画書の届出の⽇の属する⽉の前⽉までに
    実施した介護職員の処遇改善の内容(賃⾦改善に関するものを除く。)
    および当該介護職員の処遇改善に要した費用を全ての職員に周知していること。
  4. キャリアパス要件Ⅰの基準をを満たしていること
    イ. 介護職員の任用における職位、職責または職務内容等の要件を定めている。
    ロ. イに掲げる職位、職責または職務内容等に応じた賃金体系を定めている。
    ハ. イ、ロについて、就業規則等の明確な根拠規定を書面で整備し、全ての介護職員に周知している。
  5. キャリアパス要件Ⅱの基準を満たしていること
    イ. 介護職員の職務内容等を踏まえ、介護職員と意見交換しながら資質向上の目標
       及び技術取得の為の支援に関する具体的な計画を策定し、研修の実施又は研修の機会を確保している。
    ロ. イについて、全ての介護職員に周知している。
  6. キャリアパス要件Ⅲの基準を満たしていること
    イ. 介護職員について資格等に応じて昇給する仕組みを設けている。
    ロ. イについて、全ての介護職員に周知している。
タイトルとURLをコピーしました